メニュー
15周年記念メニュー
ホーム
式典のもよう 写真集
感謝をこめて
祝辞
15周年式典
記念品紹介
15周年のあゆみースライドショー
写真集
私たちの好きな場所
5周年記念冊子
祝辞 歴代校長先生及び関係者 印刷 Eメール

初代校長  平野 幸久

ダービー日本人補習校の創立15周年おめでとうございます。心からお喜び 申し上げます。

ダービーに補習校を作ろうとした時、教室は、先生は、資金は、運営はどうしようと多くの課題がありました。私たちにとって初めての経験で、時に困難にも会いましたが、ダービシャー政府、マックワースカレッジをはじめ、多くの方のご支援によりまして、理想に近い補習校ができたと思います。

教室は、各学年別々に確保できましたし、素晴らしい先生方にも恵まれました。お蔭様で、中学の数学の授業もできました。

開校して、子供たちが嬉しそうに通ってくるのを見て、作って良かったと思うのと同時に、月曜から金曜までは現地校で苦労をしているのだなあと、改めて感じたのを憶えています。

海外での生活は苦労を伴うものですが、英国の場合は、最も恵まれていると言えます。英国には成熟した社会、長い歴史、幅広く奥の深い文化があります。

多くのことを学び、将来、英国の生活を振り返ったとき、充実した良い思い出 となるよう期待をしています。

補習校も創立15周年、これまで積み上げてこられた伝統に更に磨きをかけられるよう、設立に携わったものとして、心から願っています。


第2代校長 繁田 隆一 

英国、ミットランドの地に開校した日本人補習校が創立15周年を迎えたとのこと、心から喜び、お祝い申し上げます。補習校の学習環境は、決して恵まれているとは言えません。借りた教室は、高校だったので、小学生は足が床に届かず、ぶら下がるようにして身体を乗り出し、授業を受けていたことが思い出されます。それでもマックワース校は他の補習校に比べればよい環境にあったと思います。幸いなことに理事会を始め、ダービーシャーの方々、多くの関係者の理解と協力をいただき、今日があると思います。 

生徒の皆さんは、現地校と補習校から学び、また貴重な異文化体験をしてきました。この体験こそ、一人一人の中に、きっと生き続けるものと思われます。限られた時間の中で行事を含めた学習活動を行うことは大変でしたが、日本の学校で行われている遊びではない行事や活動〜一つの学校文化〜をできるだけ体験できるよう試みました。今思えば、ああすれば、こうすればと思うこと多々あります。

20周年に向けて貴校の更なる発展を期待しております。


第3代校長 大鹿 旬一

ネット上で見る補習校は、素晴らしい環境の中で教育が進められているようで、補習校の子どもたちは恵まれていると感じました。

私の補習校着任は平成8年、前任の繁田校長先生が、5周年の重みを感じる記念誌の作成を終えられた時で、ノールズ先生と記念誌の発送のお手伝い、そして、5周年の記念式典を挙行させていただいた年でした。また、赴任中、印象的な出来事として、ダイアナ妃の葬儀と補習校の授業日が重なり、急遽翌日に変更したことがありました。ダイアナ妃は生前マックワース分校を訪問されたことがあり、花束が山のように積まれていたことが思い出されます。

私が赴任したときには、今後、児童生徒数の減少が予想されていました。しかし、今日、児童生徒数も増加傾向、図書室等の施設設備の充実や学校行事の拡大等、益々発展されたことに対し、関係者の皆様のご尽力に敬意を表するとともに、心よりお慶び申し上げます。今後の更なる発展をお祈りいたしております。

開校15周年、誠におめでとうございます。


第4代校長 辻 雅義

ダービー日本人補習校の創立15周年を心からお慶び申し上げます。
私が、在職した時に10周年記念式典を行いましたが、あれからもう5年もたつのですね。

元気に毎週土曜日、ダービーのマックワースに通ってきていた元気な子供たちの元気な顔が、いまもはっきり目に浮かびます。現地校に通いながらの日本の学習、みんながんばり屋でした。

いま通ってるみなさんも、きっと元気で楽しく通っていると思います。
頑張って下さいね。

補習校に関わって下さっているすべての関係者の方々に、お祝いとお礼を申し上げ、私のご挨拶といたします。
 


第5代校長 三浦 雅彦

開校15周年の記念の日にあたり,心からお祝いを申し上げます。

子どもたちの学習を力強く支援すると共に豊かな心を育んできたダービー日本人補習校。すばらしい補習校に家族と共に関われたことは,私にとっても大きな喜びと誇りです。

本校の進むべき方向性を確かな見識で示す運営委員会,教育活動推進に力強い支援を惜しまぬ父母会,やる気と活力に満ち高い指導力を発揮する優秀な講師,そして温かく迎え入れてくれるダービーシャーと借用校ダービーカレッジ。本校には世界中の補習校に勝るとも劣らぬ環境が揃っています。

ダービー補習校では,日本各地はもとより世界中から生まれた場所も生活経験も違う人たちが集い,仲よく机を並べて学んでいます。学ぶ期間や学年はそれぞれに違いますが,とても貴重で得難くそして誰にとっても忘れ難い体験です。本校で学んだ人たちは,困難にくじけることなく逞しく歩んでいくことでしょう。

これからも世界に貢献できるすばらしい日本人の育成のため,確かな役割を果たし続けることを願っています。


前教頭、事務職 ノールズ 節子

ダービー日本人補習校15周年記念によせて

「鉄は熱いうちに打て」のように、若い時は、鍛錬、訓練により多くの事が体得可能ですが、大切なのは基礎学習や倫理観 の体得です。社会性の基盤は、幼少時に教えられ青年期までに鍛えられるべきです。寺子屋の、「読み書き算盤」の目標や精神は、現代でも変わっていないはず です。また、コンピュータ等の威力は量り知れませんが、大きな破壊力も持ちますし、習得は大人になってからもできます。幼少時に大切なのは「遊び」であ り、人間生活における基本的ルールや人間関係を学べます。それは性格形成とともに、主に家庭でなされ温かい家族の支えが基となります。物質的な豊かさよ り、親の心や慈しみで育 ちます。

補習校は、海外在住日本人学齢子女に、主に基礎学科の国語を習得させますが、設立時、父母の要請で算数・数学を入れ、結果的に感謝されています。また前述 のことから、学習以外の行事も盛り込みました。献身的で優秀な講師陣とご父母の理解、協力を得て、今日まで児童・生徒にも大変喜ばれています。

ダービー日本人補習校創設以来早くも15年、これを基盤に、今後ますます貴重な補習 校教育を続行、発展させて欲しいと望んでおります。

「よく学び、よく遊べ。」、15周年記念、おめでとうございます。


前講師、事務職 永田 令子

15周年に寄せて

 ダービー日本人補習校15周年、おめでとうございます。

開校以来13年間勤務させていただきました私にとりましては、数々の懐かしい思い出で胸がいっぱいです。笑い声が絶えない職員室、生徒の皆さんと 過ごした沢山の楽しい思い出などが走馬灯のように今頭の中を駆けめぐっています。ダービー補習校にはあの温かく明るい そして一人一人が前向きのすばらし い空気がありました。ここで学ぶことが出来る児童生徒の皆さんは本当に幸せだと思います。これからもどうぞ素晴しい校風を大切にますます立派に成長し続け る補習校でいてください。

 
© 2017 ダービー日本人補習校
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.